茉莉花 VOL119/2020春号

157 円(税込)
(1point)

↑ ↓

「VOL.119/春号」の内容

◆ジャータカものがたり/二人の大臣

◆四季の歌 臂 美恵(ひじ みえ)/迦陵頻伽の一年生

◆仏教こころの旅(119) 全国の別院・教堂を巡る 番外編
大覚寺/親鸞聖人を殺害しようとして、逆にお弟子になってしまったという山伏・弁円。「御絵伝」にも登場する有名なエピソードです。そんな弁円(明法房)ゆかりの大覚寺を訪ねました。

◆心のごちそうさま/精進料理/豆腐のキャベツ包み

◆茉莉花の部屋/「輝け!お寺の掲示板大賞」
門前の手書きメッセージ短い言葉に深い意味。これは、お寺の掲示板の写真を撮ってツイッターやインスタグラムなどの(会員制交流サイト)に投稿してもらい、その中から優れた作品を選ぼうというもの。
全国から作品が寄せられ、その様子はテレビや新聞などさまざまなメディアに取り上げられました。・・・・・・

◆くらしの中に生きている仏教語/「休息」

◆心の冒険西遊記/ちょっとしあわせ(114)/「お陰様」

◆聞かせてご院さん/リレー聞法
「荒ぶる信心」 妙法寺住職 石田 智秀 北海道 十勝 音更町

◆おしえて!ご院さん 仏教なんでもQ&A

お寺で「檀家さん」とか「門徒さん」という言葉を聞きますが、同じことでしょうか。それぞれの意味を教えてください。
(高知県 HOさん 65歳 男性)

檀家とは、定まった寺院に所属して、そのお寺の教えを信奉し、財政を支援し維持に努める家のことをいいます。・・・・・

◆万華鏡/鳴かぬなら

◆還ってきたアミダーマン/第34願 聞名得忍 忘れられない思い出の歌
企画・原案 アミダーマン制作委員会/漫画 ありたに けんゆう

◆本願でつながった「七高僧」列伝院臣羚駟圈‖荵輿帖ζ糸秦技奸覆匹Δ靴磴ぜんじ)(562〜645)

◆Book&Book お薦め仏書の紹介
○まんがでおまいり 西本願寺の発見
 岡橋徹栄:作 一ノ瀬かおる:画 600円(税抜)発行/本願寺出版社

○お寺の掲示板
 江田 智昭:著 1,000円(税抜)発行元/新潮社

○おまえうまそうだな
 宮西達也/作・絵 1,200円(税抜) 発行/ポプラ社
 


年間購読でお申し込みは 
電話でのお問い合わせ先は 082-241-5081(高山清内)
ファックスのお申し込みは 082-241-6751

「茉莉花」購読のご案内
●個人の購読…1年間購読(新年号・春号・夏号・秋号、各号1冊計4冊)で1,000円(送料込)です。
●寺院の20冊以上の購読…寺院特別価格になりますので082-241-5081までお電話ください。