茉莉花 VOL117/2019年秋号

157 円(税込)
(1point)

↑ ↓

「VOL.117/2019秋号」の内容

◆ジャータカものがたり/金色の泉

◆四季の歌 臂 美恵(ひじ みえ)/キツネの嫁入り

◆仏教こころの旅(116) 全国の別院・教堂を巡る 西念寺 関東時代の伝道拠点

◆心のごちそうさま/精進料理
小かぶの酒粕あえ
1.小かぶは洗って薄く皮を取ったら、軸を少し残してクシ形に切ってゆでます。
2.酒粕はだし汁で溶かし、白みそ、お酒、しょうゆ少々で味を調え、煮立たせます。
3.1を2と混ぜ合わせて器に盛り、柚子の千切りをあしらいます。
一口メモ/小かぶは歯応えのあるようにゆでます。ゆで過ぎないように。

◆茉莉花の部屋
称名寺の鐘楼(鐘撞き堂)
広島県呉市で430年続く浄土真宗本願寺派寺院。「地域に親しまれる寺院」を目指して、2019年に鐘楼を再建。建築家ユニット「大西麻貴+百田有希 / O+h」による斬新なデザインが話題を呼んでいる。

◆くらしの中に生きている仏教語/「うろうろ」

◆心の冒険西遊記/ちょっとしあわせ
大声援 阿弥陀如来の本願はかならず救うまかせよと南無阿弥陀仏のみ名となりたえず私によびかけます

◆聞かせてご院さん/リレー聞法 人の喜びが 自分の喜びになる
本願寺広島別院 輪番 榮 俊英

◆万華鏡/生産性の有無とは

◆還ってきたアミダーマン/第32願 妙香合成  こんな環境、あんな環境
企画・原案 アミダーマン制作委員会  漫画 ありたに けんゆう

◆本願でつながった「七高僧」列伝 /中国編 第三祖・曇鸞大師(476〜542)

◆おしえて!ご院さん 仏教なんでもQ&A
Q 質問
先日、母が亡くなり。葬儀をすませました。その折、お寺から「これはお母さまの中陰表です」と言われ1枚の表をいただきました。
中を見ると、四十九日・初から七七日・中陰・満中陰と書かれていました。
その意味を教えてください。(福岡県匿名希望62歳)
A 答え
 このたびはお寂しくなられました。まず、一つひとつ意味から言いましょう。お母さまが亡くなられた日から数えて四十九日目までを中陰といい、最初の7日目を初七日、それから7日目ごとに二七日、三七日続き、それぞれに法要を勤めます。最後の七七日目(7×7)を四十九日法要、中陰が満ちた日から満中陰法要ともいいます。
 古代インドでは人間は輪廻転生すると考えられていました。誕生の瞬間が生有(しょうう)、生きている期間が本有(ほんう)、死の瞬間が死有(しう)、死んでから次の生を得るまでの期間を中有(ちゅうう)と呼び、中有は四十九日間といわれます。
中有は中陰ともいいます。その考え方は、遺族が中陰ごとに、亡くなられた方の支援のためにお経を読んで「情状酌量」を願う…というのが七日ごとの仏事になります。これが、世間でいう四十九日の由来です。
 しかし、浄土真宗では四十九日の受け止め方として、先立たれた方は、阿弥陀さまの浄土へ往生され、私を導くはたらきとして、私が迷うことのないように心配してくださっていますから、こちらから故人の追善(心配・応援)のため仏事をするのではなく、自分のあり様をたずね、これからのいのちの行方を聞いていく…。それが、念仏の道を歩む者の四十九日の意義なのです。四十九日というのは、亡き方が遺族を心配して「お念仏にあっておくれ」と、我がいのちを懸けて用意してくださったご縁と受け止めたいものです。
 また、「四十九日が三カ月にわたってはいけないのですか?」という問いをよく耳にしますが、四十九日が三カ月にわたっても問題ありません。「始終苦(四十九)が身(三)につく」という語呂合わせによる迷信だからです。
 


年間購読でお申し込みは 
電話でのお問い合わせ先は 082-241-5081(高山清内)
ファックスのお申し込みは 082-241-6751

「茉莉花」購読のご案内
●個人の購読…1年間購読(新年号・春号・夏号・秋号、各号1冊計4冊)で1,000円(送料込)です。
●寺院の20冊以上の購読…寺院特別価格になりますので082-241-5081までお電話ください。