茉莉花 VOL112/2018年夏号

157 円(税込)
(1point)

↑ ↓

「VOL.112/2018年夏号」の内容


ジャータカ物語 信心の勝利

臂 美恵(ひじ みえ)の四季のうた カッパのすみか

仏教こころの旅 全国の別院を巡る 本願寺福岡教堂

心のごちそうさま精進料理 「ミニトマトとアボカドのあえもの」
指導 岡山県成羽町・淨福寺坊守・山下里絵さん
「淨福寺精進料理」の予約 TEL:0866-45-3028

茉莉花の部屋 童 心 寺 (どうしんじ)戦災孤児の精神的支え紙芝居などで継承
原爆や戦争で家族を奪われ、孤児になった子どもたちを育てるために作られた「広島戦災児育成所」内にあった寺院。2015年2月、広島市佐伯区皆賀地区の有志によって「童心寺を次世代に語りつぐ会」が結成されました。

くらしの中に生きている仏教語 「ふしだら」(供
言葉は生き物というが…

心の冒険西遊記/ちょっとしあわせ 三階建て
正しい信仰は、人生の強固な土台となる。大きな安心の元となる。

リレー聞法 「仏さま」はどんな方
呉市豊浜町 登照寺 副住職 服部 法紹

おしえて!ご院さん 仏教なんでもQ&A
広島の地に居を構えて年余りになります。先日実家の母が亡くなり、実家は空き家になりました。墓所に納骨はしたのですが、遠いため墓参りも疎遠となっており、このたび、近くの親しいお寺の納骨堂にお骨を移したいと思います。移すためにしなければならない手続きなどがあるのでしょうか。(広島市 65歳)

万華鏡 ご本山のガイドツアー

還ってきたアマダーマン 第27願・万物厳浄
優れているのはどっち?
企画・原案 アミダーマン制作委員会/漫画 ありたに けんゆう

本願でつながった「七高僧」列伝―
中国編 第三祖・曇鸞大師(476〜542)

茉莉花「日めくりカレンダー」(100号記念グッズ)
浄土真宗の、み教えを毎日味わう/31日分の法語とイラストを掲載

クロスワードパズル 正解者の中から抽選で20名様に、創刊100号を記念して制作した「茉莉花 日めくりカレンダー」をプレゼントします。


BOOK&BOOK
  • ・歎異抄はじめました 著/釈徹宗・大平光代
  • ・「他人」の壁 著/養老孟司・名越康文
  • ・ほとけさまといつもいっしょ 子どものための浄土真宗入門 著/藤間幹夫

おたよりFROM READERS


●父と2人でご法話を聴くためにお寺にお参りしました。ご講師さんが、布を織るときのタテ糸とヨコ糸を例えにして、お経の南無阿弥陀仏のお話をしてくださいました。難しいけれども、興味深いお話でした。(山口県岩国市 ムーミン 52歳)

●楽しみに読んでいます。クロスワードで10歳の孫と一緒に頭を使っています。(広島県大竹市 女子 78歳)

●サラリーマン生活を引退し、街なかのお寺をのんびり巡っていて「茉莉花」を見つけました。今まで気付かなかった心の持ち方に納得しました。(京都府長岡京市 男性 61歳)

●いつも楽しく読んでいます。「ちょっとしあわせ」の記事は、かわいくて分かりやすいので、毎回楽しみです。(神奈川県横浜市 男性 69歳)

●「茉莉花」を読むと、何歳になっても教えられることが多いです。
(広島県廿日市市 女性 65歳)

●コーラスをしています。6月には、いよいよ仏教賛歌を歌う会のコンサートがあります。練習中「譜面から顔をはずして!」「暗譜を!」といつも注意されています。
(広島市安佐南区 女性 75歳)

●110号の「還ってきたアミダーマン」を読みました。一緒に暮らして変わっていく相手の気持ちは分かる〜。けど、振り返ってみなくてはいけないのですね。思い出しましょう、その昔を。
(広島県庄原市 女性 60歳)


 年間購読でお申し込みは 

 電話でのお問い合わせ先は 082-241-5081(高山清内)
 ファックスのお申し込みは 082-241-6751
 
「茉莉花」購読のご案内

  • ●個人の購読…1年間購読(新年号・春号・夏号・秋号、各号1冊計4冊)で1,000円(送料込)です。
●寺院の20冊以上の購読…寺院特別価格になりますので082-241-5081までお電話ください。