日本香堂 進物用 淡墨の桜(桐箱サック6入)

3,300 円(税込)
(30point)

↑ ↓

岐阜県根尾村(現・本巣市)に爛漫と春を告げる樹齢千五百年の桜があります。 その名は「淡墨の桜」。 奇跡のように樹齢を重ねたその桜は、継体天皇お手植えの桜と伝えられています。 いまに朽ち果てようとしていた淡墨の桜。 その老桜を救うために奔走したのは、宇野千代でした。 見事に蘇生した淡墨桜は、「日本三大桜」となりました。 悠久の時を生きた「淡墨の桜」。 その奥深く上品な姿、美しさを想い、創り上げたお線香です
パッケージ340mm×178mm×45mm
桐箱香(桜皮ポリフェノール)
微煙