トップ > 仏事に欠かせないお線香

仏事に欠かせないお線香


仏壇でご先祖様の供養を行う際、お清めや、浄化作用のあるお線香の香りは、全体に広がる様子がご先祖様への慈悲の念を表現しています。仏事で用いるお線香はデリケートなものなので、取り扱いにはお気をつけください。

お線香の消費期限

食品や電池のように、明確な消費期限などは設けられていませんが、ずっと使い続けられるものという訳ではなく、メーカーにもよりますが一般的には5年〜10年と言われています。ただし、この期間はあくまでも正しい保管場所・方法で管理した場合になります。誤った方法で保管すると、お線香の劣化を進め品質を落とすことがあります。

正しい保管方法

原料となる香木や木の樹皮、生薬には、殺菌・防虫・防腐効果を持ったものが多く含まれていますので、カビが出る心配はありません。しかし、直射日光のあたる場所や湿度の高い場所で、封をせず長期間そのままにしておくと、まれにカビのようなものがくっつくことがあります。

しっかり乾燥させて作られたお線香は、湿度の多い場所では乾燥剤のように湿気を吸い込んでしまいます。また、温度の高い場所もお線香の香りが失われる原因となるため、高温多湿の場所はお避けください。

品質の良いお線香の見分け方

今ではお線香は煙の少ないタイプ、消臭・芳香効果のあるタイプなど様々な種類があり、品質の良いお線香は、天然の香木や生薬、内容量と箱の質、価格に違いがあります。贈答用でしたら、塗箱や桐箱、化粧箱からお選びになってください。とくに上質なお線香は、心を癒す優しく慈悲深い天然香料の香りがします。

お線香は仏様やご先祖様にとっての香食(こうじき)ですから、良い香りで上質なお線香を焚くということは一番の供養となります。

真宗コアオンラインショップでは様々なメーカーのお線香を販売しております。取り扱いメーカーは玉初堂薫寿堂梅栄堂松栄堂日本香堂などです。良質なお線香を揃えていますので、お線香をお買い求めの際は真宗コアオンラインショップをぜひご利用ください。