トップ > 仏壇のお手入れ方法

仏壇のお手入れ方法

故人を供養するための法要、仏や先祖を供養するための法事などの仏事に大切な仏壇ですが、その仏壇のお手入れ方法を知らないという人は多くいらっしゃいます。仏壇は、常にきれいにすることが最も大切なことで、それが仏様への敬意とも考えられています。こちらでは、仏壇のお手入れ方法をご紹介したいと思います。

1.中の仏具を取り出しておきます。金箔部分は体温を嫌うので、直接手で触らないようにやわらかい質の手袋を着用してください。毛バタキで仏壇全体のホコリを払います。お仏像、内障子や扉の細かい部分は小筆を使うとやりやすいです。

2.やわらかい布を使用して、から拭きしましょう。特に漆塗り部分は水に弱いので水拭きは厳禁です。傷がつかないように力を入れず、注意してください。

3.ローソクなどで汚れがひどい箇所は強く絞ったタオルで掃除してください。その後に専用クリーナーを使用することで、より艶が出ます。

4.仏具は研磨剤などの洗浄液を使用して、清潔な布やブラシで綺麗に油気を取ることが大切です。

 

こういった方法で仏壇のお手入れを行います。仏壇は、湿気などが苦手で直射日光が当たらない、風通しが良いところに置くことが大切です。そうすることで、痛みやすさを防ぐことができます。

毛バタキ・小筆・綺麗な布・専用クリーナーは前もって揃えておくといいでしょう。日頃から、こまめにホコリを払うようにして、年に2・3回は掃除をした方が良いと考えられています。

仏壇のローソクやお香などの仏具にも、こだわりたいと良質な仏具を通販でお探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方は、真宗コアオンラインショップの通販をご利用ください。
さまざまな種類のローソクなどをギフト商品としても取り扱っている通販なので、贈り物にも適した商品を手軽に購入することができます。