トップ > お香について

お香について

最近、疲れた心身を癒す方法として、アロマの人気が高まっています。マッサージ等にアロマオイルを利用している方も多いと思います。そんなアロマに負けず根強い人気を誇るのがお香です。アロマとはまた違う香りを持つお香は、その種類・タイプも様々です。それぞれの特徴に合わせて使い分けることで、より香りが堪能できます。

 

・お香の種類

お香はスティックタイプ・コーンタイプ・渦巻タイプに大きく分けることができます。

 

【スティックタイプ】

最もポピュラーなタイプで、室内用や仏事用のお線香と用途によって長さも変わってきます。長さにもよりますが燃焼時間は10分〜20分ほどで、燃え方・香り方が均一なのが特徴です。お香の種類・お香立てのデザイン等の種類が豊富なことも、スティックタイプの特徴と言えます。

 

【コーンタイプ】

円錐型をしたお香で、燃焼時間は約5分〜10分と、短時間で香りを楽しみたい時におすすめです。下に行くほど燃焼部分が広くなるので、燃焼に合わせて香りも徐々に強くなっていくのが特徴です。コンパクトなサイズなので場所を取らず、灰の処理も楽に済ませられます。

 

【渦巻タイプ】

蚊取り線香のような形をしており、燃焼時間が長いのが特徴のお香です。しっかりと香りを広げてくれるので広いお部屋や客間、空気の流れが多い玄関等で使用するのがおすすめです。折って使用することも可能なので、時間を調節したい場合も安心です。

これらは直接火をつけて楽しむお香で、他にも常温で楽しめる匂い袋や丸薬状の練香、熱を加えて高貴な香りを楽しむ香木等の種類があります。

 

・お香の使い方で気を付けること

例えばスティックタイプのお香は、大きめの香皿の上でお香立てを使用して焚きましょう。これは落ちた灰が床や机を汚さないようにするためです。
また、とても熱くなっているので燃えやすい紙皿は避け、窓際で焚く場合は、カーテン等から離れた場所に置きましょう。 火を取り扱うので、火傷しないよう注意することも大切です。

 

真宗コアオンラインショップでは、松栄堂・日本香堂・エステバン等のお香をご用意しております。ご自宅用にはもちろん、ギフト用にもぴったりです。ぜひ通販をご利用ください。